こくちーずへ
5/22受付開始
こくちーずへ
受付中

◆子どもと一緒に音楽やおはなしを楽しみたい!

お子さんに生の楽器の音を

きかせてあげたい。
でもたいていのクラシックコンサートは

未就学児は入場できません。


長い時間、おとなしく聞いて

いられるかも心配…。
途中で飽きて騒いでしまったりしないかな。
もっと気軽に子どもと一緒に聞ける

コンサートがあったらいいのに!

ピアチェーレ♪はそんな

おかあさんたちの声にお応えして、
小規模でアットホームなおはなし音楽会と、
年2回(夏・冬)のちょっと本格的な

ホールコンサートを開催しています。

おはなし音楽会。椅子やござ、敷物など会場によってセッティングが異なります
おはなし音楽会。椅子やござ、敷物など会場によってセッティングが異なります

演奏者メンバーは3人とも音大を卒業して、

現在2歳から11歳の子どもたちを子育て中。
こんなコンサートがあったらいいな!と

自分たちが思えるコンサートを

模索してきました。
さらに3人とも

NPO法人ハッピーマザーミュージック

おやこコンサートのメンバーとしても

活躍中。
音楽と絵本の読み聞かせや

パネルシアターを組み合わせた
小さなお子さんも飽きないプログラムを

お届けします。

◆事前の支払いやキャンセル料はなし!

せっかく予約したのに

急に子どもが熱を出してしまった…
小さなお子さんに急病は

よくあることですよね。
でもピアチェーレ♪のコンサートは

当日精算
急病などでキャンセルの場合、

参加費やキャンセル料を支払う必要はありません
元気になったらまたご参加くださいね。


フルート、ホルン、ピアノによる

生の楽器の音色に
小さな赤ちゃんも興味津々。
主に耳なじみのあるクラシックや、
みんながどこかで聞いたり

知っている曲を演奏します。

パネルシアターの動物たちに、お子さんの瞳がキラキラ輝きます
パネルシアターの動物たちに、お子さんの瞳がキラキラ輝きます

さらに絵本の読み聞かせや季節の歌、
パネルシアターなど盛りだくさん。
みんなで参加できるわらべうたや手遊びなど
お子さんも途中で飽きずに楽しめます。

透けるシフォンを使って布遊び。ひらひら落ちる様子が美しい
透けるシフォンを使って布遊び。ひらひら落ちる様子が美しい

広すぎない会場で、すぐ間近で

楽器の響きを感じられます。
敷物が敷かれたスペースでは、

ねんねやはいはいの赤ちゃんもリラックス。
あんよが楽しい時期のお子さんは、

無理にお座りしなくても大丈夫です。

 

おはなし音楽会は月替わりで町田・長津田、

さらに大和公演が新たに加わりました。

音楽とおはなしに触れながら過ごす

おやこの時間を
ゆったりとお楽しみください。

ミニ工作コーナーがあることも! ※ない回もございます
ミニ工作コーナーがあることも! ※ない回もございます

もちろん0歳から参加OK!
ちょっとくらい泣いたり

動いたりしてもお互いさま。
音大出身の現在子育て中の

お母さん演奏者メンバーが、
みなさまのご来場を

心よりお待ちしております!

音楽やおはなしに、お子さんの目も釘付け。真剣なまなざしです
音楽やおはなしに、お子さんの目も釘付け。真剣なまなざしです

クリスマスコンサート。出演者も増えて賑やかに
クリスマスコンサート。出演者も増えて賑やかに

年に2回、サマーコンサート(7月or8月)と、

クリスマスコンサート(12月)を毎年開催。
ホールでちょっと本格的なコンサートが

楽しめます。
メンバー3人に加えて、ソプラノさんや

他の楽器さんも出演。

賑やかにステージを演出します。
コンサートと言っても演奏だけでなく、

スライド(夏)や大道具(冬)を使った

おはなしや、みんなが知っている

歌や手遊び、声かけなど

一緒に参加できる仕掛けもたくさん。

サマーコンサートではクイズコーナーも。大きな声で参加してね
サマーコンサートではクイズコーナーも。大きな声で参加してね

こちらももちろん0歳から参加OK
抱っこやおひざの上で楽しむ赤ちゃん、

おとなのようにお席に座って

満足げなお子さん。
舞台際まで近づいて間近で楽しむ

お子さんなど、楽しみ方はそれぞれ!
(お子さんが危なくないようにおうちの方が

そばで見守ってあげてくださいね。)


初めてのホールコンサートデビューにも

おすすめです。

お子さんと一緒に、

おとうさんおかあさんもお楽しみください。

心に残る、本格的なホールでのコンサート体験。ご家族みなさまでどうぞ♪
心に残る、本格的なホールでのコンサート体験。ご家族みなさまでどうぞ♪

次回の開催予定は、

8月4日(土)サマーコンサート!

(相模大野グリーンホール)
詳細・お申し込みはこちらからどうぞ!